読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第13回ハロプロ楽曲大賞'14に投票

http://www.esrp2.jp/hpma/2014/
僕の投票です。

 


楽曲部門

1位 シャバダバ ドゥ~ / モーニング娘。'14 [道重さゆみ] 2pts.

作詞・作曲:つんく 編曲:田中直
収録盤:モーニング娘。'14「TIKI BUN / シャバダバ ドゥ~ / 見返り美人」2014/10/15 zetima


さゆ卒の少し前に小西康陽が曲書きたいとか発言していたので、もしかしたら卒業曲は小西康陽提供?とか想像していたんだけど、実際はハロプロ通常制作チームによる、まるで小西が作りそうな渋谷系マナーな1曲に。これがさゆの魅力をちゃんと引き出した文句のつけようのない完成度で、「ラララのピピピ」とはまた別ベクトルの道重さゆみの代表曲になっていて、感激した。

 


2位 ロマンスを語って / Berryz工房 2pts.
作詞・作曲:つんく 編曲:鈴木俊介
収録盤:Berryz工房「ロマンスを語って / 永久の歌」2014/11/12 PICCOLO TOWN


これは初聴時からすぐに名曲だとわかりましたね。

 


3位 ええか!? / スマイレージ 2pts.
作詞・作曲:つんく 編曲:近藤圭一
収録盤:スマイレージ「ええか!? / 「良い奴」」2013/12/18 hachama


スパイス・ガールズワナビー」が元のイメージなんだろうけど、さらなる新次元へ。つんく♂ラップも堪能できる。そんなにお尻出さんでも。

 

 

4位 イジワルしないで 抱きしめてよ / Juice=Juice 2pts.
作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫
収録盤:Juice=Juice「イジワルしないで 抱きしめてよ / 初めてを経験中」2013/12/04 hachama


「最初は℃-ute用に書き始めたが途中からJuice=Juiceに変更した」「太シスみたいなかっこいい曲なので、Juice=Juiceが歌いこなすには難しそうだけど、そのズレがいい」というつんく♂インタビュー発言が残されている。確かにハウスを基調としたアーバンなサウンド。Cメロがあるのも凝っている。それに加え、赤×黒に帽子という可愛らしくもお洒落な衣装、佳林ちゃんの怪我によりダンスショット代役をだーいしが務めるという離れ技、かなともの「私はローズクォーツ」というフレーズが本人のキャラ付けにも貢献(CDショップに出回った仮タイトルも「私はローズクォーツ」)と、やたらトピックが多い1曲となった。今年はこれでしょ。2013年12月発売だけど。

 


5位 勇気スーパーボール! / THE ポッシボー 2pts.
作詞・作曲:本上遼 編曲:本上遼、原田勝通
収録盤:THE ポッシボー「勇気スーパーボール!」2014/03/26 VERSIONMUSIC


ポッシの勢いはもうスルーできないレベルに達してると思う。中野サンプラザのワンマンも素晴らしかったです。

 


次点
普通、アイドル10年やってらんないでしょ!? / Berryz工房:これはベリが歌う意味がちゃんとあるし、何故EDM+カントリーで馬の鳴き声なのか、ダンスがカンフーなのかという不可解さもいいフックになってるし、素晴らしくポップ。この時はもうちょっと続くと思ってたんだけど…。

おへその国からこんにちは / ハロプロ研修生:研修生楽曲の弾け具合をモベキスJにも反映してほしいんだけど、路線とかいろいろあるんですかねえ。


次々点
時空を超え 宇宙を超え / モーニング娘。'14ワールズ・エンド・ガールフレンドっぽいって誰かが書いてたな。あとハロステのジングルを思い出す。

Password is 0 / モーニング娘。'14:「うぐいすが鳴いている」は今年の名フレーズベスト3(あとの二つは「恋に破れて山河あり」と「ご先祖が二度見する程」)。

TIKI BUN / モーニング娘。'14:とゆうか今年の娘。シングルは大体どれもいい曲。

1億3千万総ダイエット王国 / Berryz工房:レディーガガはこれのパクリ(時系列無視)

永久の歌 / Berryz工房:こういう曲に直面すると、楽曲派的批評言語の限界を感じる。

コイセヨ! / Berryz工房:これは結構評判良かったですね。結構好きです。

心の叫びを歌にしてみた / ℃-ute:今年の℃だとこれが一番好きかなあ。

エイティーン エモーション / スマイレージ:今年のモベキスJシングルの中では、何気にこれが一番王道ポップスなのでは。

地球は今日も愛を育む / スマイレージデトロイトテクノっぽいなと思ったんですよね。あとあやちょのララァ・スン感。

初めてを経験中、アレコレしたい! / Juice=Juice:これとイジ抱きの3曲は及第点あげられるけど、他はあげられないのでヤキモキした2014年でした。僕がJ=Jに求めてるハードルが高いというのもありますが…。もし楽曲大賞に「ライブ音源部門」があったら、「Magic of Love」がぶっちぎり1位。

イクジナシ / LoVendoЯ:これは結構いいんじゃないでしょうか。ゲッザファッカゥ!

Bitter & Sweet / Bitter & Sweet:ビタスイの曲はどれも粒ぞろいなんだけど、隠れちゃってる感じですね。もったいないな。

URAHARA テンプテーション / 吉川友:おーすごい。往年の後藤真希のようなセクシー路線。

 


MV部門

1位 シャバダバ ドゥ~ / モーニング娘。'14 [道重さゆみ] 2pts.
収録盤:モーニング娘。'14「TIKI BUN / シャバダバ ドゥ~ / 見返り美人」2014/10/15 zetima


楽曲も完璧ならMVも完璧。

 


2位 見返り美人 / モーニング娘。'14 [譜久村聖生田衣梨奈鞘師里保鈴木香音飯窪春菜石田亜佑美佐藤優樹工藤遥小田さくら] 2pts.
収録盤:モーニング娘。'14「TIKI BUN / シャバダバ ドゥ~ / 見返り美人」2014/10/15 zetima


さゆの背中、くどぅーの涙。

 


3位 I miss you / ℃-ute 2pts.
収録盤:℃-ute「I miss you / THE FUTURE」2014/11/19 zetima


MV部門はアイデアがある作品に票を入れるようにしています。

 


推しメン部門

1位 宮本佳林 (Juice=Juice)
f:id:prse:20141211005932j:plain


ついに推し変してしまった……。佳林ちゃんとJuice=Juiceの未来を見届けたいです。

 


以上が僕の投票内容です。皆さんも投票してみてはいかがでしょうか!(締切は本日12/11(木)23:59!)