読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Berryz工房楽曲大賞2004-2014に投票

http://www.esrp2.jp/bkma/2004-2014/

僕の投票内容です。

 

 

楽曲部門

※リリース順・すべて2pts.で投票

あなたなしでは生きてゆけない(シングル)2004/03/03

作詞・作曲:つんく 編曲:AKIRA

ZYX、あぁ!といったプレユニットを経て、ハロプロキッズメンバーによる本格的な活動グループとして結成されたのがBerryz工房だ。この1stシングル「あななし」はジェイ・Zやジャスティン・ティンバーレイクスヌープ・ドッグなどの現行USサウンドを下敷きとしたトラックと、当時9~12歳のメンバーによる幼くも美しい歌唱の組み合わせ。つんく♂のコーラスもほとんど併唱というレベルで支援してはいるが、アイドル楽曲におけるトラックと歌唱の乖離をどう魅力的に転化するか、そのひとつの回答となる先鋭的な1曲。(「アイドル楽曲ディスクガイド」より転載)

 

 

付き合ってるのに片思い(シングル)2007/11/28

作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫

アイドルポップスらしいアイドルポップスという意味では一、二を争う完成度の15thシングル。スカ・ビートによる陽気なサウンドと、手招きしたり足パカパカさせたりのキャッチーな振り付け。ベリ推しを公言しているお笑い芸人フットボールアワー岩尾望氏が本曲をフェイバリットとして挙げているのも有名。いつぞやのライブでキャプテン清水佐紀が「この曲を歌うと皆さん(ファン)の顔がいつもよりさらに笑顔になりますよね」と話していたのが忘れられない。(「アイドル楽曲ディスクガイド」より転載)

 

 

ライバル(シングル「青春バスガイド / ライバル」)2009/06/03

作詞・作曲:つんく 編曲:平田祥一郎

「ライバル」は濃すぎずさわやかな曲調のポップチューンで、「♪ライバルは弱気で後ろ向きな私/簡単には負けない」というサビが心に染み入る。ライブではシンガロングパートを延長したバージョンが披露されるなど、「スペジェネ」と並ぶベリの代表曲となった。この曲を聴いていてじわじわと伝播してくる明るく幸せな感じ、これこそBerryz工房の真骨頂。(「アイドル楽曲ディスクガイド」より転載)

 

 

友達は友達なんだ!(シングル「雄叫びボーイ WAO! / 友達は友達なんだ!」)2010/03/03

作詞・作曲:つんく 編曲:オオバコウスケ

両A面もう一方の「友達は友達なんだ!」はスタイリッシュなダンスで魅せるミディアムナンバー。女友達同士の友情を歌った歌詞もいい雰囲気で、この時期のベリーズ曲のなかでもトップクラスの出来栄えだと思う。(「アイドル楽曲ディスクガイド」より転載)

 

 

Loving you Too much(シングル「cha cha SING」c/w)2012/07/25

作詞:Apisit Opasimlikit 日本語詞:つんく Rap詞: U.M.E.D.Y. 作曲:Thana Lawasut 編曲:鈴木Daichi秀行

c/w「Loving you Too much」もBIRD曲「Too Much So Much Very Much」のカバーで、こちらは普遍的なポップスの素晴らしさに満ちあふれた1曲。曲中に挿入された清水佐紀夏焼雅によるラップ、盆踊り風パートなども良きアクセントになっている。(「アイドル楽曲ディスクガイド」より転載)

 

 

次点

【シングル曲】

【c/w曲】

  • 恋してる時はいつも…
  • 夢でドゥーアップ
  • 秘密のウ・タ・ヒ・メ
  • マジ グッドチャンス サマー
  • もう、子供じゃない私なのに…

【アルバム曲】

次々点

【シングル曲】

【c/w曲】

【アルバム曲】

 

MV部門

※リリース順・すべて2pts.で投票

恋の呪縛

 

ありがとう! おともだち。

 

Loving you Too much

 

次点

 

アルバム部門

※リリース順・すべて2pts.で投票

1st 超ベリーズ

第②成長記

6th 雄叫びアルバム

 

推しメン

夏焼雅