読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第14回ハロプロ楽曲大賞'15に投票

http://www.esrp2.jp/hpma/2015/
僕の投票内容です。

 

 

楽曲部門

 

5位 「恋したい新党」 / ハロプロ研修生 1pts.

作詞・作曲:つんく Rap詞:U.M.E.D.Y. 編曲:AKIRA
収録盤:ハロプロ研修生『① Let's say “Hello!”』2015/02/18 UP-FRONT WORKS

f:id:prse:20150107104831j:plain

研修生アルバムは良曲だらけですが、一曲選ぶとしたらこれ。U.M.E.D.Y.のラップ入りR&B曲は「シルバーの腕時計」「笑えない話」などあるけど、それらにもなんら引けを取っていない。「女声アイドル楽曲における男声パートがもたらす効果」というのは興味深いテーマであり、その大いなる成功例。

 

4位 次の角を曲がれ / ℃-ute 1.5pts.
作詞・作曲:中島卓偉 編曲:鈴木Daichi秀行 ストリングスアレンジ:クラッシャー木村
収録盤:℃-ute「The Middle Management ~女性中間管理職~ / 我武者LIFE / 次の角を曲がれ」2015/04/01 zetima

f:id:prse:20150305104836j:plain

スタイル・カウンシル「Shout To The Top」が元ネタの、いわゆる「スタカン歌謡」というのは昔から数多くあって(我が軍のKANの92年のシングル「こっぱみじかい恋」も当てはまる)、この「次の角を曲がれ」もその系譜に属する一曲と言っていいでしょう。なぜ「Shout To The Top」が何度も参照されるのか? それはそのストリングスの使い方、バンドアンサンブルとの絡み方が「美味しい」からで、この曲もとっても美味。℃10周年横アリでのLoVendoЯちゃんツインギター客演も嬉しい名場面でしたね。

 

3位 わかっているのにごめんね / カントリー・ガールズ 2pts.
作詞:児玉雨子 作曲・編曲:加藤裕介
収録盤:カントリー・ガールズ「わかっているのにごめんね / ためらいサマータイム」2015/08/05 zetima

f:id:prse:20150715112754j:plain

いや、わかっている、「愛おしくってごめんね」が名曲なのはわかっている、わかっているけど「わがごめ」の方に投票しちゃって、ごめんね?(……) どうしても「愛ごめ」と比べられがちだけど、僕はこっちの方が好み。セリフパートの多さ、月曜ドラマランド感あふれるももちのおばあちゃんコスプレ(そしてテレビ番組やライブなどでの無理矢理な早着替え)、流行った「ごめんねポーズ」のセルフ・パロディ、MVの紙芝居イラスト(作画:山木さん)など、すべてのギミックが楽しい。(1番の後にセリフパートがあるからとはいえ、2番の後の)間奏をバッサリカットしている曲構成も潔い。

 

2位 大器晩成 / アンジュルム 2.5pts.
作詞・作曲:中島卓偉 編曲:鈴木俊介
収録盤:アンジュルム「大器晩成 / 乙女の逆襲」2015/02/04 hachama

f:id:prse:20151210031711j:plain

つんく♂がプロデュースを退き、複数作家制に切り替わった2015年のハロプロ。その新体制の象徴であると同時に、スマイレージから改名したアンジュルムの第一歩ともなった一曲。しかも最高のスタートダッシュ。アンジュはその後に出たシングルはどれも良かったけど、でもやっぱりこの曲が一番だな。

 

1位 Magic of Love (J=J 2015 Ver.) / Juice=Juice 3pts.
作詞・作曲:つんく 編曲:村山晋一郎
収録盤:Juice=Juice『First Squeeze!』2015/07/15 hachama

f:id:prse:20150622182329j:plain

太陽とシスコムーンのカバー。そりゃオリジナル曲で良い曲なのが一番だけど、カバー曲だからって不当に評価を下げる必要もないと思っている。今年も好きな曲がたくさんあったけど、ライブで一番高まるのはやはりこの曲。落ちサビ前の紗友希のフェイクがなんといっても聴きどころだけど、前だけじゃなく突入してからの他4人の歌唱に入り混じって聴こえてくる感じもたまらない。2015 Ver.になってバックトラックがマイナーチェンジしてBPMも若干早くなった件については、当初は少し違和感あったけど、もうこっちの方で慣れてしまった。そもそも些細な違いであって、この曲が名曲なのは変わりない。そう遠くない将来、ジュースちゃんがオリジナル曲でこのMoLを超える時が来るのを信じているし、楽しみに待っている。

 

次点

乙女の逆襲 / アンジュルム

アンジュルムのシングル曲は大体全部良いけど、方向性はどれもアッパーチューンという意味で似通っている。この曲のようなタイプは、アンジュどころか他のハロプログループでも見当たらない。そこを評価するためにも投票5曲に選びたかった……。

 

Love together! / Berryz工房

CD音源ではそこまででもないけど(むしろ「永久の歌」があるから、これは蛇足だとすら思っていた)、武道館のあのバージョン、あの歌唱聴いちゃったらもう駄目ですね。素晴らし過ぎた。

 

スカッとMy Heart / モーニング娘。'15

曲の美味しさという意味で言えば、これは今年最高峰。でも自分の評価を決定づけるのはそれだけじゃないというところが、この楽曲大賞投票行動の面白いところだよな~。

 

生まれたてのBaby Love / Juice=Juice

アルバム『First Squeeze!』から一曲選ぶとすればこれかな。でも「愛のダイビング」も昂揚するし、「愛・愛・傘」もしみじみ良い曲だし、まったくもってキリがない。

 

Shooting Star / Juice=Juice [キティ&神様&おもちゃ]

「恋するハローキティ」サントラからだとこれが好き。投票5曲に選びたかった……。

 

念には念 / こぶしファクトリー

こぶしも大体全部良いけど、やっぱりこれが一番じゃないですか。「ラーメン大好き小泉さんの唄」は、「♪ラー、メン、大好き、ラーメン大好き」という脱力した歌声と内股気味のステップが好き。

 


MV部門

 

3位 CHOICE & CHANCE / Juice=Juice 0.5pts.
収録盤:YouTubeのみ 2015/07/20公開

将棋のアイデアが楽しい。

 

2位 わかっているのにごめんね / カントリー・ガールズ 0.5pts.
収録盤:カントリー・ガールズ「わかっているのにごめんね / ためらいサマータイム」2015/08/05 zetima

ギミック豊富で楽しい。可愛い。

 

1位 青春小僧が泣いている (Another Ver.) / モーニング娘。'15 5pts.
収録盤:YouTubeのみ 2015/04/07公開

ハロプロMVのフォーマット然とした制作メソッドは、平均クオリティの維持という点では正解かもしれないけど、やっぱりスリルがない。常にこのぐらい冒険してほしいという意味を込めて、初めてMV部門で5pts.ぶっこむという投票行動を取りました。

 

 

推しメン部門

 

1位 宮本佳林 (Juice=Juice)

f:id:prse:20151210031819j:plain


髪が短くなった時は正直不満でしたが、現在は伸びたのでメデタシメデタシ。これからも佳林ちゃんと一喜一憂したいです。

 

 

以上が僕の投票内容です。皆さんも投票してみてはいかがでしょうか!(締切は本日12/10(木)23:59!)